京都幼児教室 ホーム
本部・四条教室 075-344-5013  西賀茂教室 075-492-8811
全体情報 幼児教室 保育部 託児部 郊外学習 課外講座 問題集販売 お問い合わせ お役立ち
高嶋喩先生 園長先生からのお話先生方からのアドバイス受験をお考えのご両親へぬりえ・迷路WEB絵本

幼児期の運動の大切さ


 幼児期に運動技能を身につけた子どもは、友達と一緒に遊んだり、力を合わせたりしていく中で、社会性も育ちます。
運動嫌いな子どもに共通しているのが、運動経験の少なさです。幼児期にいろいろな運動に触れている子どもは、自然に運動が好きになります。

 幼児期の子どもを放って置くと運動に取り組むことは少ないです。周囲の刺激によって運動に親しんでいきます。とりわけ影響が大きいのが保護者です。子どもが最も信頼しているのは保護者であり、保護者との触れ合いによって自然に運動に親しみ、多様な動きを経験していきます。親が子どもに関わる時間が多いほど運動好きになります。

 子どもと一緒に外に出かけましょう。

    
京都幼児教室 安田先生より  2008年5月 掲載
一覧のページへ ページ上部へ戻る