京都幼児教室 ホーム
本部・四条教室 075-344-5013  西賀茂教室 075-492-8811
全体情報 幼児教室 保育部 託児部 郊外学習 課外講座 問題集販売 お問い合わせ お役立ち
トピックスアルバム卒園生だより

きらら学園・5月5日(土祝)こどもの日 府立府民ホールALTIにてオルゴールコンサートを開催いたしました。

2012年5月11日掲載   

 
 

園舎改修記念として開催されたオルゴールコンサートにゴールデンウィーク中にもかかわらず、園内外からたくさんの方がお越し下さいましたこと心より感謝申し上げます。佐伯先生は長年オルゴールの音色が心と身体に与える素晴らしい効果について研究されており、その成果を世界各地で実践しておられます。今回のコンサートでも、小さな赤ちゃんからご年配の方までオルゴールの音色を耳からだけでなく、全身で感じることで素晴らしいリラックス効果が表れていたようです。長時間のコンサートは小さい子ども達にとって、じっと聞いていていなければならない苦痛なものが多いのですが、今回は心地よい音色と、馴染みのある曲に加え、体験をさせていただけたことで、驚くほど集中して静かに聞いている事ができていました。中には気持ちよく眠っている子もいました。(大人も・・・)  これからも京都きらら学園では、子ども達が本物に触れる保育を大切にし、心と身体の健やかな成長をサポートさせていただきたいと思っております。次回は「子ども村※」で開催の予定です。楽しみにしていてください。

廣瀬 道子

※子ども村 花背の地に園長先生の長年の夢であった「子ども村」を開拓中です。山あり川あり自然の恵み一杯の施設になります。子ども達の夏のキャンプはもちろん、親子でのご利用も出来ますので、皆さんご期待下さい!



 
 
  昨年11月4日から着工し、約5ヶ月かかって完成しました。以前より設備がとても充実しました。写真は改修した場所の一部です。  

保護者の方から頂いたご感想

この度は園舎改修完成記念のオルゴールコンサートを開催していただき、誠にありがとうございました。5月5日子供の日の、京都府民ホールALTIのステージには、ゼンマイ仕掛けのもの、手で回すもの、人形が梯子の上を逆立ちしながら奏でるもの、鳥かごの中の鳥が鳴くものなど、様々なオルゴールが並び、その一つ一つをオルゴール療法研究所の佐伯先生に解説していただきながら、聴かせていただきました。そしてオルゴールを聴くだけでなく、子供たち白身がステージに上がり手で回してオルゴールを奏でたり、4メートルもあるアルプホルンを吹いたりして、子供たちの笑顔があふれるとても楽しいコンサートでした。以前に家族でオルゴール博物館へ行ったことがありましたが、その時はオルゴールを聴くというより、芸術品としてオルゴールを見る方にばかり目が行ってしまい、残念ながら本来のオルゴールの響きを感じずに帰ってきてしまいました。しかし今回音楽専用のホールでオルゴールを聴かせていただいたことで、その奏でる響きをじっくり聴くことが出来、オルゴールの魅力に引き込まれてしまいました。それは子供たちも同じで、静かにじっと耳を傾けて聴いている姿を見ると、多感なこの時期に良い経験をさせていただいたと胸に来るものがありました。オルゴールは人間の耳では聞こえない音の範囲までも奏でることが出来、それがとても心地よいリラックスした状態にするとのことで、コンサート終了後は本当に頭の中が、バターがとろけるような感じになり、とても気持ちが良く、普段の仕事の忙しさを忘れてリラックスすることができました。この様な機会をいただき、とても感謝しております。ありがとうございました。そして、園舎改修完成おめでとうございます。(I・K 保護者様)

五月五日こどもの日に、家族でオルゴールコンサートに参加させて頂きました。ステージに並ぶ、色んな形の大きなオルゴールの迫力ある美しい響きに、おとぎの世界にいるみたいな不思議な気持ちになりました。また、ストリートオルガンの演奏では「となりのトトロ」「森のくまさん」といった馴染みの曲に、子ども達は大喜び!主人も私も童心に帰り、子ども達と一緒に歌をうたいました。それから子ども達は、ストリートオルガンを演奏しました。小さな台の上に乗って、一生懸命にハンドルを回す姿は、とても微笑ましく、子ども達の笑顔は、私達の日頃の疲れを忘れさせてくれるものでした。このような貴重な体験、まるで夢の中にいるみたいな素敵な時間を過ごさせて頂き、本当にありがとうございました。(O・S 保護者様)


一覧のページへ ページ上部へ戻る