京都幼児教室 ホーム
本部・四条教室 075-344-5013  西賀茂教室 075-492-8811
全体情報 幼児教室 保育部 託児部 郊外学習 課外講座 問題集販売 お問い合わせ お役立ち
高嶋喩先生 園長先生からのお話先生方からのアドバイス受験をお考えのご両親へぬりえ・迷路WEB絵本
企画・構成・制作…蔵書房  発刊…京都幼児教室  冊子「幼稚園・小学校受験をお考えのご両親へ」より

●京都幼児教室代表に聞く


合宿指導で一回り大人になる

―― 毎年夏に行なわれる3泊4日の生活自立合宿は、けっこうハードなようですね。
     そこまでやらせて本当にできるのかと驚きます。

熊本 この合宿では舟山(五山の送り火で有名)に登らせるのですが、教師は一緒について行きますが口と手は出しません。宿泊所からはグループ単位で行かせます。各自切符を持ってバスに乗り、西賀茂車庫という停留所で降りてから頂上まで行かせる。道順がわからなくなったら、近くのお店の人か、通りすがりの人に教えてもらいなさいと(笑)。どこに行きたいのか、どう行ったらいいのか。きちんと言えなければ教えてもらえませんから、とってもいい経験です(笑)。
それから、食事は子どもたちにつくらせます。目玉焼きとリンゴの皮むきを各自にやらせます。たまごは一人できちんと割れるまでさせますが、一人で20個も使う子もいます(笑)。リンゴは輪切りにして端をきり落とします。また、お金をもたせて買い物に行かせますが、ちゃんと目的の物を買い、おつりももらって帰って来ます。レタスがどういうものなのか知らない子どももいますが、お店の人にレタスはどれですかと聞くように指導します。
あるとき年中の子どもが特大のジャムを買って来たから「なんでこんな大きいのを買ったの」と聞いたら「特売で安かったから」と(笑)。子どもなりに値段を比べたら得だと思ったのでしょう。子どもでもそこまで知恵が回るものかと感心しました。買い物に行くお店は、合宿所から歩いて5分くらいの距離です。信号のない横断歩道が1か所ありますので、そこでは先生がちゃんと見守っています。車の流れが途切れたときを見計らって、ちょっと身を乗り出して手を上げる。車が止まってくれたときは、先生が運転者の方にお礼を言って子どもたちを渡らせる。その一部始終を子どもたちは見ていますから、すべて勉強になります。

―― 親元を離れて泣き出す子どもはいませんか。
熊本 たまに1日目に帰りたいといって泣く子もいます。でも、この合宿では日替わりで全員が班長さん・副班長さんを経験するのですが、その班長さん・副班長さんがお世話をしてくれます(笑)。お友達みんなが頑張っているんだからと、お互いに励ますようになります。最初はけんかもしますが、お互いに助け合わなければできないこともたくさんあるので、そのうち協力し合うようになります。
また、合宿の参加者はそれぞれ8名単位で班をつくっているのですが、班ごとのひもむすび競争などもさせます。個人でもどれだけ早く上手に服を脱ぎ着できるか、雑巾がしぼれるかなどの競争もさせます。3人のグループでお化け屋敷にも行かせます。
別の班の知らない子どもとか旅館の人などにお使いをさせることもあります。親や教師以外の知らない人に挨拶をさせたり、何かを伝えたりすることで、子どもたちは自分の伝えたいことをはっきり相手に正確に伝えることを自然に習得していきます。
それやこれやで、3泊4日の合宿をやり通せたことが、子どもにとってはすごい自信になります。食べ物の好き嫌いも言わなくなります。自分より強い子も弱い子もいます。いじわるな子もいるし、やさしい子もいますから、いろんなことが経験できる。トイレも自分できちっと行けるし、スリッパも揃えられるようになります。挨拶もできるようになる。ふとんも自分で敷きます。靴下は自分で洗い、その他の洗濯物と一緒に毎晩干します。
いろいろなことを経験し自分でできるようになると、子どもは自分に自信をもつことができるようになります。こんなにもできるようになるのかと親はびっくりします。ただ継続する環境がない家庭に戻れば1か月でもとに戻りますけど(笑)。

どの学校も合格できる指導

―― そうした体験は小学校受験に役立ちますか。
熊本 ええ、学校は自分の考えで行動できる子を欲しがっているんだと思いますよ。私どもの指導の基本は試験に出る出ないということはあまり考えていません。偏りがなくいろいろと教えるようにしています。本も読めて字も書けて、きちんと話も聞けて、運動もできるという総合的な力をつけてあげたいからです。野外活動にも力を入れています。タケノコ掘りとか、潮干狩りにもつれて行きます。遊びも勉強もできなければ意味がありませんから。いろんな面でバランスよく育てます。プリントもやらせます。とにかくどこの学校でも合格できるような子どもを育てるということを徹底しています。
勉強は小学校に入ったらやればいいのであって、やはり基本的な生活能力が身についていること、そして、しつけができていることが大事じゃないでしょうか。名前を呼ばれたら、きちんと返事ができるとか、姿勢をただして先生の話を聞けるといったことです。


生活自立合宿での一場面。舟山までの道を人にたずねています。
幼児教室:短期講座・模試・合宿
 合宿の様子をご覧いただけます。













生活習慣、お手伝いが上手になることが自信につながります。
幼児教室:短期講座・模試・合宿
 合宿の様子をご覧いただけます。














生活自立合宿の一場面。苦手だったトマトも丸かじりでがんばっています。
幼児教室:短期講座・模試・合宿
 合宿の様子をご覧いただけます。


1ページ目へ 2ページ目へ 3ページ目

座談会 インタビュー ●幼児教室代表に聞く

一覧のページへ ページ上部へ戻る